捨てられない

コスメのパッケージってものすごく重要であると思うのですよね。まあ、今更ここで私が言うまでもないことではあるのですが、今一度私からも言っておきたいのです。

やっぱり化粧品にしても香水にしても「オシャレ」に関することですからね。そりゃあ、食品のパッケージとは違って生活感のない華やかでステキなコスメのパッケージにすることは、ものすごく重要なことでしょう。

それに、コスメってやっぱり価格帯が高いものですからね。そこにおいて、コスメのパッケージに手を抜くことはありえないことでしょう。そして、コスメを置くのはだいたいがドレッサーの周りでしょう。ですから、生活感があふれる文字がデカデカとプリントされただけでのパッケージにしておくわけにはいかないのでしょう。コスメ売り場を見渡しましても、どの商品も唸るようなステキなパッケージになっていますから。

そしてだからこそ、使い終わった後も、ステキなコスメのパッケージのボトルが捨てられなかったりするのですよね。ボディークリームが入っている缶にしてもそうなのですが、ほのかに残っているいい香りも手伝って、やっぱりステキなコスメのパッケージになっている容れ物はなかなか捨てられませんね。

そしてときどき再利用しているものもあります。最近ではボディークリームにしても流行りなのか、プラスチックの平べったい容れ物に入れられていますよね。あれは結構使い勝手が良くって、コスメのパッケージの良さもあって捨てられないでいます。

捨てられない化粧品容器のリサイクルサービスもできました!